「ちりがつもりて、風がふく。」は下記のURLに移転しました

http://threeminutescooking.blogspot.jp/

引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

2010年01月10日

トイデジカメ「SQ28m」を買った。

 去る2009年12月19日に発売となったトイデジカメ「SQ28m」。かなり人気があるようで店舗やネットストアで入荷しては即完売すると言う状況が続いていたようです。
 以前から少しだけ欲しいと思っていたのですが、争奪戦を含むあらゆる戦争に参加したくない身としては、当面購入するつもりはありませんでした。
 しかし、1月9日にたまたまサイトを見ると、翌10日に店舗への入荷があるとのこと。これは運命かもしくは偶然に違いないということで、学芸大学にある「monogram」へ赴いて、購入しました。
IMG_2696
 赤、青二色のうち、なんとなく青を選択。店頭でも青を手に取る人が多いようでした。トイカメラにありがちなパッケージですが、特筆すべきはその堅固さでしょうか。素手であけることは不可能です。
IMG_2702
 プラスチック全開の作りを想像していましたが、意外とマットな質感。VQ1015と比較すると、格段に垢抜けています。それがトイカメラにとってどうなのかは好みによるでしょうか。
IMG_2699
 背面。当然ファインダーはありません。「だいたいこの辺が写っているであろう」という想像力が大切です。何枚か撮ってみましたが、概ね思った通りの範囲が写ります。液晶画面には撮影枚数と撮影モードを表示。電池残量表示などはないので、動かなくなったら電池がなくなったと理解すればよいようです。右にあるボタンが電源ON/OFFと、撮影モード変更に使われます。ボタンの下にある黒い点は、リセットボタンです。
IMG_2700
 左側面。マクロスイッチがあります。山と花の二択です。中間はありません。
IMG_2701
 右側面。メディアは携帯電話でおなじみのmicroSD(2GBまで)。64MBの内蔵メモリも搭載しているようですが、「電源を切るとデータが消える」というメモリの中に消しゴムがいるようですので、実用的ではないでしょう。
IMG_2704
 上面。シャッターです。一見スライドしそうですが、しません。シャッターを押してから撮影まで時間差がありますが、長押しする必要はありません。
IMG_2703
 下面。信頼の中国製です。充電用の入力端子があります。付属のUSBケーブルを使ってパソコンから充電するのですが、この入力端子が独自規格のため、ケーブルの紛失or故障は命取りです。

IMG_0072 IMG_0073
IMG_0074 IMG_0075
 順に、「ノーマル」「モノクロ」「ノイズ」「ビビッド」モードで撮った写真。夕焼けの写真だったはずですが、面影は微塵もありません。

 しばらくこのカメラで遊んでみようと思います。
IMG_0001
-----
POCKET DIGITAL CAMERA - SQ28m(ポケットデジタルカメラ)
関連記事: トイデジカメ「VQ1015」



posted by 3mc at 19:36 | TrackBack(0) | 日記

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。